看護師をめざすには?

正看護師になるために必要な諸費用は?

正看護師になりたいと思っても、

 

気になるのはやっぱり「学費・お金がどのくらいかかるか?」ってことです。

 

実際、これはもう、入学する学校によって大きく変動します

 

看護大学や看護短期大学の場合、

 

国公立だと年間の学費は50〜80万円ぐらいってところでしょうか。

 

でもこれが私立になると、100万を軽く超えるどころか、

 

200万円を超えるところが相場と考えて間違いありません。

 

対して、国公立と私立の差が少ないのが看護専門学校です。

 

国公立だと年間学費はだいたい50万円ぐらいまでで収まる場合が多く、

 

私立であっても100万円ぐらいで収まるでしょう。

 

費用面を考えると、看護専門学校が一番リーズナブルな上、

 

実は、看護専門学校は奨学金制度も充実しています。

 

「入学した看護専門学校の系列の病院で一定期間働くこと」などの条件を満たせれば、

 

奨学金を受けられる場合が多いです。

 

看護専門学校に、こうした奨学金制度が充実している最大の理由は、

 

「病院が経営している看護専門学校は、病院が戦力育成のために設立したので、

 

看護専門学校を卒業後はその病院で働いてもらうことを前提に奨学金を支給しているからです。

 

要するに戦力を期待しているから」です。

 

そのような理由で、奨学金の条件として「系列病院で一定期間働いて下さい」と期待する訳です。

 

看護学生が奨学金を受けるとしても、就職先が限定されてしまうというデメリットは当然、ありますが、

 

前向きに考えれば、「就職先が確保されている」という事でもあるので、メリットと考えることもできます。

 

 

スポンサード・リンク